子供がインフルエンザに!初期症状やタミフルの飲ませ方

子供がインフルエンザに!初期症状やタミフルの飲ませ方

最近ちらほらインフルエンザが流行しているというニュースを見るようになりました。

 

でもそんなニュースを見る前に、小学1年生の長女がインフルエンザになりました(^_^;)

どうして流行の最先端に乗っちゃったのか不思議でしょうがないです。笑

 

手洗いうがいをもっとちゃんとやらせれば良かったな~と反省していることもありますが、かかってしまったものは仕方ない。

なるべく早く治るように、家族への感染を防ぐように努力しています。

 

今回インフルエンザにかかった長女の初期症状や、苦ーいタミフルの飲ませ方などをご紹介します。

異常行動っぽいものも。

Advertisement

インフルエンザの初期症状

体調をくずしたかな?と思ったのは土曜の夜。

頭が痛いと言っていました。

 

でもその日は1日中遊んでいて、特に午後は3時間ぐらい寒い外で公園遊びをしていました。

だから疲れたのかな~と思っていました。

 

もうお風呂はいいから寝ていいよ~と言って寝かせました。

 

翌日の日曜の朝、熱を測ってみたら37.9度!

もう一度寝かせて、起きてきたら熱が下がっていました。

だから測り間違えかなと思っていたんです(^_^;)

 

そして失敗したのがインフルエンザの予防接種に行ったこと。

 

もともと行こうと思っていて、長女は少し気になるけれど受けに行くチャンスもなかなかないので受けちゃおう!と。

夫と長女、4歳の長男が一緒に行きました。

 

診察前の検温でも熱はなく、予防接種を受けて帰ってきました。

そのときも元気で、お昼ごはんを普通に食べていました。

 

みんなでお昼寝しようか、と言って、長女は私と一緒にお昼寝。

夫と長男は起きていたみたいです。

 

でも起きてみたら長女がまた熱っぽい。

37度後半で微熱という感じです。

 

ですが、予防接種後だったので副反応かなぁと。

私も予防接種を受けると熱が出ます。

 

元気なのでお風呂も普通に入りました。

 

そして翌日の月曜。

まだ38度ありました。

学校にお休みの連絡をして、寝かせていました。

 

普段は熱が出てもなかなか寝ないのに、3時間ぐらいずっと寝ていて珍しいなぁと思ったんです。

熱も39度以上。

それでもまだ予防接種の副作用だと思っていました。

 

午後学校の先生から電話があり、どうですか~?と。

その日は5人お休みがいて、そのうち一人はインフルエンザが確定したとのことでした。

 

ここでやっと、インフルエンザかもと疑い始める。笑

遅すぎますよね。

 

病院の午後の診察が始まったので病院に行きました。

熱が高いことと昨日予防接種をしたこと、私が赤ちゃんを連れていることを考慮して、ベッドのある部屋で待たせてもらえました。

 

長女はぐったりで横になっていたので、本当に助かった。

 

そして診察し、ながーい器具を鼻に入れて検査したら陽性が出たと。

とくに何も言われなかったのですが、高熱なのでたぶんA型です。

出席停止期間の説明を受けて、薬をもらって帰りました。

 

予防接種を受けたせいで、病院に連れていくのが遅くなってしまい、申し訳なかったです。。

 

 

タミフルの飲ませ方

診察を受けたときにどの薬にするか聞かれました。

 

タミフルか、吸入するリレンザか、新しい薬のゾフルーザか。

リレンザは子供には難しいらしく、タミフルとゾフルーザの二択。

 

ゾフルーザは最近ニュースでも取り上げられていましたが、一度飲むだけで効果がずっと続くそうです。

でも子供の場合、薬を飲んで吐いてしまったらもう飲めないので、薬をちゃんと飲めないリスクがあるとこのこと。

タミフルは5日間飲み続けるので一回吐いてしまってもある程度薬の効果が期待できます。

 

長女はインフルエンザにかかったことがあり、タミフルも飲んだことがあったのでタミフルを選びました。

 

でも忘れていたんです。

タミフルって苦いんですよね~。

 

薬剤師さんにも特に何も言われなかったし。

 

最初は普通に水で飲ませたら、苦くて涙目でした(>_<)

もう飲みたくないと。

 

高熱で可哀想なのに、薬も苦くて不味いなんてダブルパンチですよね。

 

それで、前回インフルエンザにかかったときにもらった飲ませ方の冊子を思い出して。

タミフルを混ぜて飲ませやすいものと、飲ませにくいものがあるんです。

調べてみました。

 

タミフルを混ぜるのを推奨されているのは、

 

・ヨーグルト

・チョコレートアイスクリーム

・オレンジジュース

・ココア

 

あと、服薬用のゼリーがおすすめなんだそうです。

 

逆に混ぜるとさらに不味くなるのは、

 

・乳飲料

・バニラヨーグルト

・リンゴジュース

 

この3つが書いてありました。

 

ヨーグルトはOKでバニラアイスと乳飲料がダメっていうのは不思議ですけどね。

 

長女にはヨーグルトと、ココアを試してみました。

ココアよりもヨーグルトの方が飲みやすいと言っていました。

 

ヨーグルトでタミフルを挟むようにして、口に入れるときはなるべく奥へ。

さらにポカリで飲み込んでいました。

 

でもそのあと、服薬用ゼリーのおくすり飲めたねを買いに行きました。

味はチョコにしました。

 

やっぱりゼリーが1番でしたよ~。

しっかりお薬を挟めば、全然苦くないと言っていました(^_^)v

 

タミフルの異常行動

タミフルと言えば気になるのが異常行動です。

病院でも目を離さないように言われました。

 

異常行動って言われても、どうゆう行動をするのか分からなくて調べました。

転落やうわ言、泣き叫ぶ、幻覚などがあるそうです。

 

この中で怖いのは転落です。

隔離するため、長女は2階の部屋にいてもらいました。

窓やベランダから落ちたら…と思うと怖いです。

 

まだ生後1ヶ月の下の子ちゃんがいるので、常に見ていることもできないですし。

 

なので窓は開かないようにロックしました。

鍵とは別に防犯用のロックがあったのでそれを使って。

 

長女の異常行動っぽいものは、まだ高熱の時に少しありました。

 

意味の分からないことを話していたり、

タミフルを飲みたくないと言って号泣したり。

 

でもタミフルのせいというより、ほぼ寝てる状態なので寝ぼけているという感じでした。

熱が下がってからはとくに気になる症状はありませんでした。

 

異常行動はタミフルを飲んでから1、2時間以内に起こることが多いらしいので、もし飲むなら気を付けてあげてください。

 

まとめ

長女のインフルエンザはほとんど治り、残りは咳が少しです。

インフルエンザは飛沫感染なので咳はちょっと気になりますが、今日の夜ご飯は一緒に食べました。

 

ずっと一人でご飯を食べたり、寝たりとよく頑張ったね!

 

やっぱり予防接種をきちんと受ければ良かったな。

治るものだと分かっているけど、脳症や肺炎などになってしまったらどうしよう、とずっと心配でした。

 

無事に治りそうで良かったです。

インフルエンザはまだまだ流行が続きそうなので、皆さまもお気をつけくださいね。