生後3ヶ月のオススメおもちゃはこの2つ!握れない赤ちゃんでも。

生後3ヶ月のオススメおもちゃはこの2つ!握れない赤ちゃんでも。

次女は生後3ヶ月になりました。

赤ちゃんの成長って早いですねー(*´∀`)

 

でも3人目となると、なんでものんびりしてしまいます。

予防接種も2ヶ月の終わりに受けに行ったら遅い!って言われてしまいました。

ロタウイルスのワクチンは早めに打たないと打てなくなるので、2ヶ月に入ったらなるべく早く病院に行ったほうがいいそうですよ。

 

今日は、生後3ヶ月で遊ぶおもちゃについて話したいと思います。

特にここ最近よく遊んでいる、おすすめのおもちゃをご紹介します。

オーボールは握れない赤ちゃんでも遊べる

生後3ヶ月になってから遊べるようになったおもちゃが、オーボールです。

 

オーボールとは、これです。

 

オーボールって商品名なのかな?

似たようなものはたくさんありそうですが。

 

長男の時に買いました。

長男はこれを握ってお腹に打ち付けて、ラッコみたいでした(笑)

 

オーボールのおすすめポイントは、この網目状の形です。

生後3ヶ月の赤ちゃんだと、まだおもちゃをちゃんと握れないんですよね。

一瞬握ってもすぐ力を抜いて落としちゃう。

 

でもオーボールは網目状なので、握るというより指が絡まります。

力を入れなくても、指が入り込んでくれるので持てるんです。

 

最近は両手で持って、なめたりしています。

 

生後3ヶ月のおすすめのおもちゃ①オーボール

 

生後2ヶ月の時はまだ持てなかったので、成長したなぁと。

 

もう1つのおすすめポイントは、軽いことです。

軽いので赤ちゃんの片手でも動かせる。

 

あと、洗えることもおすすめポイントですね。

赤ちゃんは絶対舐めるので、洗えたり殺菌できるので安心です。

 

赤ちゃんのおもちゃと言えばガラガラというイメージですが、握るタイプのガラガラ、ラトルが使えるのはまだまだみたいですね。

 

プレイジムは生後1ヶ月ぐらいから遊べる

もう1つのおすすめおもちゃはプレイジム・プレイマットです。

生後1ヶ月ぐらいからずっと遊んでいます。

 

さみしがり屋で、誰かがそばにいないと泣いちゃう次女。

ご飯を作るときなどに泣かれると困ってしまいます。

 

そんなとき、このプレイジムに寝かせて電源を入れれば少しは時間稼ぎができます。

プレイジムも色々種類がありますが、うちで使っているのはこれ。

フィッシャープライスのプレイマットです。

 

長女のときに買ったので、今とデザインが少し違いますが、大体こんな感じです。

光と音楽が流れて、赤ちゃんの気を引いてくれます。

 

どうしても抱っこしてあげられない夕食作りの時に活躍しています。

 

プレイジムは結構高くて、場所も取る。

買うときに悩みました。

 

でも新生児からでも使えるし、待っててほしいときには本当に便利!

まだテレビも見れないから、待っててもらうのは大変なんですよね。

買って良かったおもちゃです。

 

フィッシャープライスのプレイジムはバーをクロスして畳むとコンパクトになるので、部屋の隅に立て掛けて置いてあります。

 

まとめ

生後3ヶ月でよく遊んでいるおもちゃを2つご紹介しました。

オーボールとプレイジムです。

 

他のガラガラや歯固めはまだ遊べないみたいです。

 

出産祝いにも喜ばれると思いますよ(*^_^*)

参考になればうれしいです。