【39週1日】経産婦出産レポ!破水からのスピード安産

【39週1日】経産婦出産レポ!破水からのスピード安産

お越しいただきありがとうございます。

 

とうとう本日出産しました!

3児ママになったのぞみです。

 

出産前は、

 

38週 陣痛

39週 出産

臨月 破水

 

などなど色々なキーワードで検索し、皆様の出産レポを読んでいました(^_^;)

 

ということで、私の出産についても残しておきたいと思います。

どなたかの参考になれば…

経産婦出産レポ

39週0日の内診ぐりぐり

昨日は39週の妊婦検診でした。

その前日によく張っていたので、期待しながらNSTを取りました。

 

結果は、全然張り無し!

1回も張りませんでした(^_^;)

 

赤ちゃんは元気で、いつもは寝ていて起こされるのですが、今回はスムーズに終わりました。

 

でも、今回は楽しみがもう1つありました。

NSTで張りの有無に関係なく、内診して子宮口の開き具合や赤ちゃんの頭の位置を調べるとのこと。

 

久々の内診。

出産前に子宮口を調べるのは初めてです。

 

あー、これが内診ぐりぐりかぁと。

刺激しますとか言われなかったので、子宮口の開きを見ただけかもしれませんが、痛かった!

 

そして、気になる開きは子宮口3センチ!

頭も下に下がっているということでした。

 

わーいわーい\(^o^)/

体は出産への準備が出来ているそうです。

 

内診後の出血

内診の刺激で少し出血しますよーと。

少量なら様子を見てください。生理2日目ぐらいの量になったら連絡くださいと。

 

昨日の夜のおりもののことがあったので、この日もナプキンをつけていました。

良かった~。内診ある日はナプキンをつけておいた方がいいですよ。

 

直後は出血等なかったのですが、家に帰ってお昼寝したあとにトイレに行ったら、うっすら赤い。

茶色ではなく、鮮血です。

今出てる血なんだなぁと。

 

おりものと内診出血はほとんど区別できないということを調べたり。

下の子を保育園に迎えに行ったりしました。

 

お友だちのママさんに会い、もう産まれる気がする~!と話したり。

この時は産まれるか、また前駆陣痛で終わるのか半々の気分でした。

 

お腹が10分間隔で張る

夕御飯を作るときも、なんとなく張ってる。

たまに痛いぐらい。

 

でもやることがあるので、ちゃんと陣痛間隔を計れません。

30分に1回ぐらい、痛みがあって長めの張りがあって、その間に軽い張りがある感じ。

 

夫が早く帰ってきてくれる日だったので、もしかしたら今日かもと伝えます。

じゃあ準備しておかないとね!と言って、子供たちを実家に預けるため、着替えなどを準備してくれました。

 

出血も続いていて、量も増えている気がしましたが、内診の出血も2、3日続くこともあるみたいだし。

破水ならお風呂に入れないけど、これは違うだろうと判断してお風呂に浸かりました。

 

子供たちを寝かしつけたあと、起きて張りの間隔を計ってみる。

今日の検診では、早そうなので間隔が12、13分になったら連絡くださいと。

 

もうすでに10分間隔ですけど!

 

でも痛みがそれほどではないので、これが陣痛なのか悩む。

これが夜22時ぐらいです。

 

でも陣痛ならもっと痛いだろうし、子供たちを起こすのも可哀想で寝てみることにしました。

陣痛になったら寝ていられないだろうと。

夫は仕事をしてました。

 

トイレで破水

布団で横になりながらも陣痛間隔を計っていたら、7分ぐらいになっていて。

やっぱりおかしいかなと思い、起きて病院に電話してみようと思いました。

 

トイレに行くとドロッとしたおりものが大量に出ていました。

やっぱり電話しよう!とここで決めました。

 

そこから立ち上がった瞬間でした。

 

ジャーとやや白っぽい水が!

 

破水だとすぐに分かりました。

疑いようもないぐらい、すごい勢いでした。

 

とうとうお産が始まったんだ!と実感し、足が震えました。

経産婦でも怖いものは怖いんだよ~(^_^;)

 

入院時は子宮口4センチ

病院に電話したのが11時半ごろ。

入院費の関係なのか、12時を回ってから病院についた方がいいですよーとアドバイスされました。笑

 

もちろん本当に痛かったらそんなこと気にしている場合じゃないですが。

 

タクシーを呼び、私は産院まで。

夫は子供たちを実家に預けに行って、戻ってくる予定です。

夜だからタクシーもすぐに捕まって良かった。

朝方だと無いって言われちゃうことも多いんですよね。

 

子育てを推奨している市なのに、陣痛タクシーがないって改善してほしい。

 

タクシーの中では、子供たちが元気で、これからしばらく会えないことを淋しく思ってました。

特に下の子はママと離れたことが初めてなので、大丈夫かな~。

 

産院には12時の10分前ぐらいに着いたので、近くのコンビニまで行って飲み物やパパ用のおやつを購入。

ボストンバッグを持って、すっぴんの妊婦がコンビニに1人で行くってちょっと周りから見たら面白そうだなと思ったり。

 

12時を待って産院に入りました。

この間は歩けない、話せないほどの張りは無いけれど、さっきよりは強まってきたかな~というぐらい。

 

入院時に助産師さんに子宮口の開きを見てもらうと、4センチか5センチだけど、大分奥にあるということでした。

 

私、毎回言われるんです。

子宮口が奥過ぎるって。

開いてきて、出産になると、子宮口が前を向いて手前に来るらしいです。

 

陣痛が強くなる

まずはモニターをつけて、横になっていました。

 

たまに痛い。

今考えるとそんなの全然痛くないよ!と言うレベルですが、ちゃんと3分間隔ぐらいで張りが来ていました。

NSTの数値も50とか。

 

隣の妊婦さんが、もうすぐ出産みたいでかなりつらそう。

ふーっと長く吐いてねと助産師さんに指示されていて、それを聞いて私も一緒にフーッと。

 

その方は分娩室に案内されて行きました。

頑張って~と心の中でエールを。

 

この病院に分娩室があるんだと初めて知りました。

いつも私はLDRなんだけど、何が違うんだろう?

 

その後しばらくして、私はLDRに移動になりました。

移動したのは1時ぐらい。

 

だんだん陣痛が強くなります。

かなり痛いけど、力を抜いて息を吐くのが一番楽かもと気づく。

ベッドの柵に掴まっていたけれど、つい力が入ってしまうので夫に手を握ってもらうことにしました。

これが意外と助かった!

 

初産のときに、夫の手なんて不安定で力も入れにくくて、いらない!と思っていたのですが(笑)

力を入れにくいから、力を抜く段階の時は逆に良いみたい。

 

2時頃助産師さんに子宮口を見てもらうと、まだ6センチ。

相変わらず子宮口は奥を向いているそうです。

まだまだだなーとガックリ。

 

出産

でも内診の刺激のためか、また陣痛が強くなりました。

本当に痛くて、この時は時計の秒針を見てました。

陣痛はせいぜい60秒ぐらいだから、1秒ずつ進むのをジーッと見て頑張る!

 

2時半ぐらいから、たまに強いのが来るように。

この時はとても力を入れないなんてできない!

 

かなり力が入ってしまいます。

押し出すように自然にいきんでしまう。

 

いきんだら赤ちゃんが苦しいのに~!とパニック状態…

 

その後また弱い波で何回か逃しましたが、また大きいのが来た!

またいきんじゃう!ということでナースコールを押してもらいました。

 

このとき2時45分。

 

まだ全開じゃないだろうなぁ。これで7センチとかだったら死んじゃうと思いながら…

 

見てもらうと、うん、いいね!と。

いいねって何?笑

 

分娩準備しますねーと言って、足台を出したり、足カバーをつけたり。

「もう出していいってことですか?」

「そうだよ~」

 

ということで、まだ産まれてないのにホッとしました。

 

過去の出産では、ここからはすぐだったから。

もう終わるんだ!と。

 

でも今回はちょっと長かったんです。

切開しないみたいで、先生も途中で来たけど見てるだけ。

 

長く息を吐いてねと言われてもうまく息ができないし、なかなか出てこない!

赤ちゃんの頭が挟まってる感じがします。

 

陣痛も、大きいのが来るのは怖いけど、小さいのだと産まれない。

促進剤を使うと毎回大きい波だから、すぐに生まれていたのかな?

 

結局5回ぐらいいきみました。

頭が挟まったままで大丈夫なのか心配でした。

 

もう力抜いていいよーと言われて、頭が出た感触がなかったのでビックリ。

頭はでたけど体がなかなか出ないみたいで、引っ張られてこれも痛かったです(^_^;)

 

ドゥルンと体も出て、やっと終わった~!!

へその緒が切られた赤ちゃんを乗せてもらいました。

 

最初にみた感想は、小さい!

新生児ってこんなに小さかったかなぁと。

 

泣き声は意外と大きくて、足もバタバタと元気な女の子でした。

 

切開はしなかったけど、やっぱりちょっと裂けちゃったみたいで、麻酔を打って縫われました。

陣痛の時に麻酔を打つ方が痛くないですね。

終わってからだとチクチク痛かった。

 

ナースコールをしてから15分で産まれているので、実際にいきんだのは10分ぐらいだったんですね。

その10分が長く感じました。

 

産まれた赤ちゃんは本当に可愛くて、陣痛の痛みが吹き飛ぶ、というかもう既に覚えてないぐらいです。

 

お姉ちゃんとお兄ちゃんがいて、幸せだね(*´∀`*)

元気に産まれてきてくれて、ありがとう。

 

お読みくださりありがとうございました!

▼他のブロガーさんの妊婦生活

にほんブログ村テーマ*妊娠兆候から出産まで マタニティー広場

にほんブログ村テーマ***出産準備**