3歳から4歳にかけて取り組んでいるワークはくもん。今はかみこうさくに夢中。

3歳から4歳にかけて取り組んでいるワークはくもん。今はかみこうさくに夢中。

真ん中君の長男も4歳になりました。

そろそろひらがなを読めてほしいですが、まだまだ自分の名前もあやしいです(^_^;)

 

そんな長男ですが、ワークやドリルは結構好き。

今は工作にはまっています。

 

3歳から4歳にかけて取り組んできたワークについてご紹介します。

Advertisement

3歳から4歳にかけて取り組んでいるワーク

3歳のはじめてのドリルはくもん

お姉ちゃんがこどもちゃれんじやワークをやるので、長男にも何かやらせたいな~とドリルを探しました。

長男もこどもちゃれんじをやっていますが、ちゃれんじはすぐにおわっちゃいますよね。

 

それで決めたのが、くもんのはじめてのおけいこです。

 

これは運筆のドリルです。

鉛筆を持って、点から点までつなぎます。

 

まだちゃんと持てないので、筆圧もなくてフラフラの鉛筆でしたが、楽しそうにやっていました。

 

これが終わり、次に選んだのはひらがなです。

 

ひらがなのワークはまだ早かった

楽天でバーゲン本として安くなっていたので、ひらがなのワークを買いました。

でもこれはまだまだ難しかったみたい。

薄く線が書いてあって、なぞればいいのですが、それも出来ないみたいでした。

 

さすがに運筆からいきなりひらがなは無理だったかぁと。

長男は言葉も遅く、まだ全部のひらがなを読めません。

 

ひらがなは諦めて、ワークはまだしまってあります。

 

はじめてのはさみ、はじめてのかみこうさくを購入

長男は、こどもちゃれんじのワークが大好き。

1日で終わってしまいます。

もっと分量を増やしてほしいなと思うのですが。

 

こどもちゃれんじみたいな、シールをはったり工作したりがすきなのかも、と思って次に買ったのがこれ。

 

はさみを使って切る練習をするワークです。

 

長男ははさみが好きで、おりがみをものすご~く細かく切って遊んだりしていました。

(掃除が大変だからママはやめてほしい(^_^;))

 

最初は直線で切りますが、後半は丸く切ったり、ジグザグに切ったりと難しくなります。

毎日はやらなかったですが、やり始めるともっと、もっと!と言って何枚もやっていました。

 

はさみが終わったので、次ははじめてのかみこうさく1集を購入。

 

今度ははさみだけでなく、のりを使って貼って作る工作のワークです。

これがとっても楽しそう!

はじめてのかみこうさく

これももっともっと~!と言いながらやっています。

たまに間違ってますが(顔に花火が貼ってある。笑)、ほとんど一人でちゃんと作れています。

 

1集がもうすぐ終わりそうなので、次は2集を買うつもり。

 

 

くもんのはじめてのすうじも購入

ひらがなよりは、数字の方が取り組みやすいかなと思い、数字のワークも購入してあります。

数字はたぶん、1~9まで読めます。

 

このワークは何回かやったけど、かみこうさくほどの食いつきはないですね~。

工作の方が楽しいみたい。

 

まとめ

3歳から4歳にかけて長男が取り組んでいるワークをご紹介しました。

親としてはひらがな練習もしてほしいけれど、今の時期は本人が楽しめるのが大事だと思っています。

くもんのワークは本当に簡単なところから少しずつステップアップできるのが良いですね。

次にどのドリルを買おうかと悩む必要もないし。

 

長男のやる気に合わせて色々進めていきたいと思います(^_^)