出産の入院準備リスト【35w6d】

出産の入院準備リスト【35w6d】

35週の最終日になりました。

やっと完成したのが、出産時の入院準備です。

 

私が通っている産婦人科は、何もいらないですよ〜というパターンの産院です。

かと言って本当に手ぶらで行けるわけではないですよね(^_^;)

 

私の入院準備リストをご紹介します。

 

出産時の入院準備リスト

 

産院から、必ず持ってきてくださいと言われているのはこの5つだけ。

・診察券

・保険証

・母子手帳

・印鑑

・退院時のベビー用品一式

 

あると便利なものとしてはこちら。

 

・授乳用ブラジャー

・産褥ショーツ

・肌にあった基礎化粧品

 

入院中のママ用のガウンや、赤ちゃんの洋服などは貸してくれます。

産褥パッド1セット、基礎化粧品やシャンプー、歯ブラシなども置いてあります。

 

陣痛で苦しんでいるときに重いバッグを持って行くのは大変ですもんね。

色々揃っているというのはありがたいです。

(もちろん、費用は出産費用に入っていますが。)

 

 

なので、私が用意した入院準備のバッグの中身はこうなりました。

出産の入院準備リスト

・産褥ショーツ、授乳ブラジャー

・トコちゃんベルト

・ペットボトルストロー

・ウィダーインゼリー

・ハンカチタオル

・赤ちゃんのコンビ肌着、ドレスオール、上着

・印鑑

 

行く直前に、お財布と母子手帳、メイクポーチを入れていきます。

ガウン(パジャマ)は貸してくれるけど、下着はないのでショーツとブラジャーは必須。

ブラジャーは2個しかないから、洗濯を頼むか、もう2枚買うかしないとなぁ。

 

トコちゃんベルトは、出産直後からつけた方がいいと言われています。

しっかり骨盤を締めてあげると、産後のお尻の大きさが変わってきますよ〜。

 

写真を撮ったりするからせめてコンシーラーとフェイスパウダーぐらいのコスメは持っていきます。

 

パパの立会いがあれば嬉しいですが、時間帯によっては難しいですよね。

もし夜だったら子供たちも寝てるし、子供たちを預ける場所もないので、一緒にいてもらわないと。

 

一人で陣痛に苦しむことも考えて、ペットボトルストローとウィダーを入れておきました。

ペットボトルストローは前回もあって良かったアイテムです。

起き上がって飲み物を飲むとか無理だったから。

 

スリングや抱っこ紐を入れるかどうか悩んだのですが、やめました。

帰りはタクシーで帰ってくるので、必須ではないかなぁと。

生まれたての新生児をスリングに入れるのも難しそうですよね。

しっかり抱っこしてタクシーに乗ります。

 

ひとまず入院準備が完成して一安心!

 

本当はもっと早くに準備した方がいいです。

後期に入った8ヶ月頃から。

 

何があるか分からないですからね!

切迫早産で入院になってしまうと準備ができなくなってしまいます。

 

昨日は新生児用のオムツを買ってきました。

新生児用はいつもパンパース。

パンパースは小さめなので、生まれた時はぴったりなんです。

大きくなってきたらムーニーに変えたりしていました。

 

1つだけ買って、生まれたらアマゾンの定期便で買う予定です。

 

アマゾンファミリーに登録すると、オムツやおしりふきがいつも15%オフだし、定期的に届けてくれるので便利です。

30日間は無料でお試しできるので良かったら見てみてくださいね。

アマゾンファミリー

 

昨日は保育園の帰り道、足がもげそうになる痛みがありました><

 

いたっ!いたっ!と言っていたら下の子が、

「だいじょうぶ〜?ばんそうこう貼れば?」

 

と言ってくれました。笑

 

でも赤ちゃんが下がって、とかではなくて、出産に備えて骨盤が緩んできたからなんだと思う。

まだまだ気持ち悪いです。

特に夕食後が。あんまり食べていないのに。

 

明日は36週の妊婦検診。

楽しみです。

 

お読みくださりありがとうございました!

▼他のブロガーさんの妊婦生活

にほんブログ村テーマ*妊娠兆候から出産まで マタニティー広場

にほんブログ村テーマ***出産準備**